忍者ブログ
ファゴット奏者磯崎早苗のブログです。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

極寒でしたね。
今日は、今冬一番の寒さだったような気がします

14時過ぎ、市高に行って友人の振る合奏を少し見学。そして明日本番の成人式の演奏の練習に行って、18時過ぎにまた市高へ。今日はトランペットとトロンボーンのレッスンでした。

今日でひとまず10月から続いているレッスンは各楽器4回終わったのですが(2年生は修学旅行中だったため3回。パートによっては少ないところも。)、やっぱり共通する点も多く共感できるし、生徒をうまくする自信はあります。もちろん、各楽器を教えてくださっているのは各パートの講師なのですが、それだけの人選をしたつもりです。

自分も高校時代に感じていたことだけど、自己流は結局自己流。アマチュアの方だって、プロのレッスンを受けている人はたくさんいるし、人の意見を聞いたり勉強することだってある。プロだって他のプロのレッスンを受けることもある。日本でオケに入ってから海外に留学する人もたくさんいる。

確かに、吹奏楽の音作りもしなくちゃいけないとは思うけど、まずは各楽器の技術をあげるのは基本中の基本だと思います。

もちろん、レッスンを受けただけじゃうまくはならない。レッスンで指摘されたところを確実に個人でつぶしていくこと。あとは生徒次第です。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 2 | 1 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
プロフィール
磯崎早苗 ファゴット
埼玉県出身。13歳よりファゴットを始める。 東京芸術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。 桐朋オーケストラ•アカデミー修了。
2007年日本ヴィラ=ロボス協会主催ヴィラ=ロボス生誕120周年記念コンサートにソリストとして出演。2008年オーケストラアンサンブル湘南とモーツァルトの協奏交響曲を共演。2009年桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員。 2015年日暮里サニーホールにおいてソロ・リサイタルを開催。
これまでに、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、大阪フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団に客演。
これまでにファゴットを塚原里江、岡崎耕治、水谷上総の各氏に師事。桐朋オーケストラ・アカデミーにて岡本正之、河村幹子、井上俊次の各氏に師事。室内楽を山岸博、三界秀実、佐久間由美子、水谷上総、渡邊健二の各氏に師事。
現在、フリーランスのファゴット奏者としてオーケストラ、室内楽、吹奏楽指導など多岐に渡り活動中。洗足ニューフィルハーモニック管弦楽団団員。洗足学園大学演奏補助要員。Ensemble Joyeuxメンバー。
Concert Information
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
最新コメント
[11/01 sanafg]
[11/01 masato kusumi]
[12/08 老哲]
[12/07 さな]
[12/07 老哲]
最新トラックバック
カウンター
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny