忍者ブログ
ファゴット奏者磯崎早苗のブログです。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オケアカ2011年度終了!
今年度最後のオケアカの演奏会が11月18日に終わり、一週間仕事のため東京に戻った後、富山でレッスンを受け、12月1日に試験を受けて今年度のオーケストラアカデミーの過程すべて終了して帰京しました

最後の演奏会は、大学院大学の教授であるチェロの岩崎洸先生の退官記念を兼ね先生をソリストに迎え、ドボルジャーク/チェロ協奏曲と、ロッシーニ/歌劇「ウィリアム・テル」序曲、ヴェルディ/歌劇「運命の力」序曲、プッチーニ/歌劇「マノン・レスコー」間奏曲、レスピーギ/交響詩「ローマの松」というプログラムでした!たくさんのお客様が来て下さいました!お疲れさまでした!

特に、オケアカの最長期間である三年を終えたメンバーたちがそれぞれフューチャーされていてなんだか勝手に感無量でした。



私もオーケストラアカデミーに入ってはや2年が経ってしまいました。もちろん、オーケストラに入ることが最終目標なので、決してまだ終わってはいないのですが、この2年間いろいろなことを勉強できたと思います。
なんと言っても富山の素晴らしい環境で集中して勉強ができること、先生方の指導を受けながら、また一緒に演奏して頂きながら実践的にオーケストラの勉強ができること、そして大学・大学院と藝大でぎちぎちの思考と環境でやってきた私にとっては特に、、、、桐朋や他音大の仲間や留学生たちと良い人間関係の中で勉強ができることがとても大きかったと思っています。本当にみんなに感謝!!

そうそう!!11月17日にとうとう大台?の歳になってしまったのですがこの日は忘れられない日になりました
前日の16日夜、0時に向けて呉羽寮でカウントダウンをしてもらっていたのですが、17日をむかえ1時過ぎになったところで、なんとオケアカの仲間がケーキを作って部屋まで持ってきてくれました感動



そしてこの日は午後からオーケストラのリハーサル。イタリア人の指揮者だったにも関わらず、サプライズでバースデーソングが!!!!またしても感動本当に皆さんありがとうございました!!!!超嬉しかった!!!!幸せな一日でした

音楽だけでなく、仲間の大切さを学んでいます。
日頃の仕事も同じように、その時その時に一緒に演奏させてもらっている人たちを大事に、演奏して行きたいなぁと思います

拍手[1回]

PR
オケアカ〜ヴァイオリンリサイタル&大学院大学コンチェルト実習&木五本番
こんばんは!大変ご無沙汰しています・・。
Joyeuxの本番の翌日より富山に戻り、ヴァイオリンの松崎千鶴ちゃんのリサイタルの助演でベートーヴェンの七重奏曲のリハ、そして本番。
はじめてのメンバーで短時間でのリハでしたが、充実でした!



24日から大学院大学の院生によるコンチェルト実習がスタート。今回はハイドンのチェロ協奏曲、プロコフィエフのピアノ協奏曲第4番「左手のための」、シベリウスのヴァイオリン協奏曲でした。
プロコもシベリウスもはじめてで、特にシベリウスは3分割と4分割が見事に入り交じり、かなり入り組んだ曲だったし、カデンツのあとにファゴットのソロがあったりで音を覚えるのに時間がかかりましたでもドラマチックで感情豊かな素晴らしい曲でした。ソリストの院生の皆様も素晴らしかったです!お疲れさまでした

協奏曲実習の次の日には、まきたコンサート企画からの出演依頼を頂いて、射水市の光照寺にて木管五重奏でコンサートしてきました!演奏の前に頂いた精進料理がめちゃくちゃ美味しかったです!
作り方聞きたかったなぁ・・・。



そして翌日は富山市の障がい者福祉プラザのお祭りで、同じく木管五重奏で演奏してきました!
お祭りの食券頂いて豚汁とおにぎり、氷見牛の串など頂きました美味でした
二日間とも、満席のお客様の前で演奏でき、本当に嬉しかったです!!!!ありがとうございました!

 

そして2日にレッスンを受け帰京。今回のレッスンで先生と話してこれからやるべきことが明確になりました。

オケアカでの勉強も2年が経ちます。フリーを経て数年が経ってからあえて留学ではない、オケアカに入ったことは自分として大冒険でしたが、本当に来てよかったと思っています。ゆっくり時間が流れる富山・呉羽で物理的な時間を得られ、先生やオケアカのメンバーから勉強させてもらったことはもちろんですが、いろいろなことが分かりました。というか、少し自分を客観的に冷静に見れるようになってきたと思います。これからどんな立場においてでもファゴットを演奏していく上で必要なこと、キープしていくべきこと、多様性、、、、それらをしっかりと自覚してばりばり音楽の仕事をやっていきたいと思います!

関わって下さっている全ての皆様に感謝の気持ちを込めて!なにとぞこれからもよろしくお願い致します!

拍手[0回]

オケアカ〜ベルリン・ドイツ・オペラのメンバーを迎えて〜木管五重奏リサイタル
そして9月最終週の26日からベルリン・ドイツ・オペラのメンバーを迎えて、定期のリハーサルが始まりました。今回はヴァイオリンのトマシェフスキー氏、ドラガノフ氏、ビオラのソーコル氏、チェロのフスラ氏、そして管楽器はファゴットにコリコフスキー氏、トロンボーンにクロール氏と、一緒に演奏させて頂きました。コリコフスキー先生にはリハーサルの始まった日から早速、モーツァルトとオケスタのレッスンをして頂き、オーディション前の何とも言えない精神状態でしたが、本当にいい先生で、感動でした


オーバードホールにて。

本番の翌日はマスタークラス。

モーツァルト、、、。音の響き、、共鳴、体の使い方、、普段から課題としていることの方向性が見えた気がしました。かなりスケジューリングに心配はあったものの、今回富山に行ってよかった。ありがとうございました。I Prof.Kollikowski

そして、マスタークラスの翌日には呉羽校舎にて木管五重奏のリサイタル!
ダンツィの木管五重奏曲、バーバー/サマーミュージック、プーランクの六重奏曲を演奏しました!

お疲れさまでしたー!楽しかった!

拍手[1回]

9月鈍行の旅。
こんばんは!あっという間に10月ですね(笑)
9月からまたオケアカが開講しています。まずはレッスン&Mockオーディション。ぎりぎり青春18切符が使える日程にレッスンとオーディションがあったので、またしても鈍行列車で富山まで行ってきました

行きは9月7日昼間のうちに着きたかったので、6:46浦和発・高崎線→8:24高崎発・上越線→9:47水上発・上越線→10:39越後湯沢発・上越線(ほくほく線直通)→12:08直江津発点北陸本線→14:13富山発・北陸本線→14:17呉羽着。乗り換え時間含め7時間半の旅です。日本海と黄金の稲穂が美しかったです

 

帰りの日はちょっと寝坊してしまったので、12時過ぎの呉羽発、家に着いたのは21:30頃でした。
帰りは宮内経由で。青春18切符の期限である10日だったからか、かなり電車が混んでいました。水上駅で高崎行きに乗るのにダッシュしている人もたくさん・・。

今回の旅にも出会いがありました行きの電車に乗り合わせたご夫婦が、同じ埼玉県の深谷市出身の方で、話がはずみました

レッスンとMockオーディションは今回も本当に勉強になりました。やはり効率。。課題です。

拍手[0回]

オケアカ/特別演奏会《ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の メンバーを迎えて》
 こんばんは!先ほど埼玉に帰ってきました埼玉は暑い。。

今期最後のオケアカの演奏会は、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のヴァイオリン・コンサートマスターのスタブラフさん、ヴィオラのクノルツァーさん、チェロのリニカーさん、フルートのブラウさん、ホルンのイェジェルスキーさんの五人をオーケストラの中に入って頂き、ベートーヴェンのレオノーレ序曲、交響曲第五番「運命」、交響曲第三番「英雄」を富山・オーバードホールにて演奏してきました!

リハーサルは四日間、ブラウさんの音はオケアカの響きすぎる練習ホールでもめちゃくちゃいい音でなんの抵抗感もなく、客席までスコーンと通ってくる音でした。とにかく凄かった。。
そしてファゴットにも岡本先生が客演して下さり、英雄を隣で吹かせて頂きました。先生も本当いい音で。。素晴らしかったです

本番が終わった次の日からマスタークラスを二日間。
ブラウさんのマスタークラスを聴講していたら、「誰かオーボエとかクラリネットでモーツァルト吹けますか?」と先生の提案が。
まずはモーツァルトのフルート協奏曲D-Durの元の曲であるオーボエ協奏曲C-DurをMちゃんが演奏し、次にクラリネット協奏曲をRちゃんが演奏し。良昭先生に冗談でファゴットは??と聞いたらなんと吹かせて頂けました

各木管楽器のモーツァルトの協奏曲の違いはもとより共通点も見つけることができました。とても面白かった・・!!




マスタークラスの間は自分も練習、、、、そして昨日23日には富山市役所でロビーコンサートを木管五重奏で出演させて頂き、今日は井上俊次先生のレッスンでした!

これまた、今まで自分で発見できなかったフレーズと息の使い方がやっと見つかった・・!!という感触で、、本当に充実した10日間でした!

明日は東京文化で幻想交響曲の本番です。。早く寝よう。。

拍手[1回]

| top | next |
| 1 | 2 | 3 |
プロフィール
磯崎早苗 ファゴット
埼玉県出身。13歳よりファゴットを始める。 東京芸術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。 桐朋オーケストラ•アカデミー修了。
2007年日本ヴィラ=ロボス協会主催ヴィラ=ロボス生誕120周年記念コンサートにソリストとして出演。2008年オーケストラアンサンブル湘南とモーツァルトの協奏交響曲を共演。2009年桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員。 2015年日暮里サニーホールにおいてソロ・リサイタルを開催。
これまでに、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、大阪フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団に客演。
これまでにファゴットを塚原里江、岡崎耕治、水谷上総の各氏に師事。桐朋オーケストラ・アカデミーにて岡本正之、河村幹子、井上俊次の各氏に師事。室内楽を山岸博、三界秀実、佐久間由美子、水谷上総、渡邊健二の各氏に師事。
現在、フリーランスのファゴット奏者としてオーケストラ、室内楽、吹奏楽指導など多岐に渡り活動中。洗足ニューフィルハーモニック管弦楽団団員。洗足学園大学演奏補助要員。Ensemble Joyeuxメンバー。
Concert Information
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
最新コメント
[11/01 sanafg]
[11/01 masato kusumi]
[12/08 老哲]
[12/07 さな]
[12/07 老哲]
最新トラックバック
カウンター
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny