忍者ブログ
ファゴット奏者磯崎早苗のブログです。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オケアカ/大学院協奏曲実習
こんばんは!先ほど富山から戻って来ました!

今回は5月24日の新実先生の講義に始まり25日から3日間のリハーサルののち、28日29日の2日本番で、ショパンのピアノ協奏曲第2番、サン=サーンスのピアノ協奏曲第2番、プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第2番、サン=サーンスのチェロ協奏曲第1番の4曲でした。ソリストは桐朋学園大学院大学の院生12人。楽章で分けてピアノコンチェルトの2曲はソリストによってオケの乗り番も変わるという、みっちり感満載でした。

今回は岡本先生が出演して下さり、2曲隣で吹かせて頂きましたが、これ以上ない勉強でした。リードのことはもちろん、音色、発音、タイミング、タイム感、音程感、音の長さ、、、、、、、とにかく全てが勉強になりました。そしてめちゃくちゃ楽しかったです。

今月末のオケアカ前期最後の特別演奏会ではベルリン・フィルのメンバーと共にベートーヴェンプログラムです!リード作らねば。。

拍手[0回]

PR
呉羽/カフェ
おはようございます

最近、桐朋学園大学院大学・オーケストラアカデミーの校舎の近くにクレオン(呉音)というカフェが出来ました

おしゃれカフェです

我がオケアカのコンミスちづちゃんとヴィオラ首席玲奈ちゃん。

拍手[1回]

in富山
先週11日から富山に来ています!

今回は室内楽のオーディションがあり、自分たちで木管五重奏を組んでダンツィのB-durを演奏しました。13日にオーディションは終わりましたが、しばらく東京での仕事がないので、来週からリハーサルが始まる協奏曲実習まで富山にいることにしました。

今回の交通ですが、また鈍行列車を使いました!

朝10時過ぎの高崎線で高崎まで。そしてちょうどお昼時に水上線に乗り換えたら、同じボックス席に英語を話す外国人の男女が乗られました。

お箸を使ってお寿司を上手に召し上がっていて、凄いな~と思っていたら目が合ってしまい(笑)お話をしていたら、なんとイギリス人の奥様がソプラノ歌手の方で、旦那様がドイツ人で演出家というまさかの音楽家のご夫婦でした

水上で乗り換え、長岡行きの上越線で六日町までご一緒しました!おかげ様で長旅がとても短く感じました

お会いしたソプラノ歌手Yorkさんのホームページです!

http://www.deborahyork.de/

写真は自作カレーと練習場。



拍手[0回]

オケアカ/レクチャー&コンサート《メニューイン国際ヴァイオリン・コンクール 第1位に輝く服部譲二を迎えて》
 今日、富山から戻ってきました!

今年度初の桐朋オーケストラ・アカデミーのコンサートは、現在ヨーロッパを中心にヴァイオリニスト・指揮者としてご活躍の服部譲二先生のヴァイオリンと指揮で、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、Jシュトラウスなどの古典プログラムでした。

服部先生は昨年もオケアカに来て下さり、シュポアの九重奏を一週間のリハーサルの中、たくさんレッスンして頂きました。

今回、また服部先生がいらして下さると聞き、本当に楽しみにしていました。今回はリハーサルの前に先生の講座があり、そしてリハーサルでは、ヴァイオリニストととして幼い頃からウィーンで育った先生の指揮とモーツァルトのヴァイオリン協奏曲での演奏を間近で見れて聞けて感じて、本当に勉強になったし、何より、めちゃくちゃ楽しかったです。

管楽器ではオーボエの古部先生がいらして下さり、ベートヴェンの交響曲第1番を一緒に演奏して、これまためちゃくちゃ勉強になりました。

本番は呉羽の富山市芸術創造センターのリハーサル室で行われましたが、会場は超満員でした。確実200は入ってたな。。熱かった廊下との温度差が激しすぎて水がたまり、大事な箇所はすべてぷるっぷる言ってました。もう本当に楽器のことも考えなければ、、、。

本番後、呉羽寮にてレセプションオケアカ木管メンバーと古部先生


拍手[0回]

今月2度目の富山ー金沢・兼六園
 7日に丸1日かけて鈍行列車で富山から埼玉に帰ってきてから、レッスン×2と市高の定期ホール練習と本番を1つして、上野に寄って30分だけスピード花見をしてから再度新幹線に乗り、今月2回目の富山に行ってきました!今回はレッスンとMockオーディション、講座を受けてきました。

今回のレッスンとMockオーディションはオケスタを。先月あれだけ時間があってあれだけさらっていたのに、まだまだ。。。。全然。。。。レッスン受けてオーディション受けてオーディションを聞いた上での先生方の講座。こんなに豪華な授業は大学では決して受けられません。

本当にオーケストラアカデミーに来てよかったと思いました。今日言われたことを絶対実行します。

さて。

今回は北陸フリーきっぷの利用をして富山まで来て、せっかく北陸フリーエリア内の電車乗り放題なので、金沢まで行ってきました

金沢駅からシャトルバスで。バス降りた時点ですでに美しすぎて感動。。。。

金沢城の中に入りました。広かった。。

初の兼六園!


花見団子で休憩。

まだ場所によっては7分咲かなぁっていう感じ。

帰りに近江町市場で海鮮丼


今回はお花見メインで、東茶屋街などに行けなかったので、また絶対金沢に行きたいと思います!!

金沢、素敵な街でした

拍手[1回]

| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 |
プロフィール
磯崎早苗 ファゴット
埼玉県出身。13歳よりファゴットを始める。 東京芸術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。 桐朋オーケストラ•アカデミー修了。
2007年日本ヴィラ=ロボス協会主催ヴィラ=ロボス生誕120周年記念コンサートにソリストとして出演。2008年オーケストラアンサンブル湘南とモーツァルトの協奏交響曲を共演。2009年桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員。 2015年日暮里サニーホールにおいてソロ・リサイタルを開催。
これまでに、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、大阪フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団に客演。
これまでにファゴットを塚原里江、岡崎耕治、水谷上総の各氏に師事。桐朋オーケストラ・アカデミーにて岡本正之、河村幹子、井上俊次の各氏に師事。室内楽を山岸博、三界秀実、佐久間由美子、水谷上総、渡邊健二の各氏に師事。
現在、フリーランスのファゴット奏者としてオーケストラ、室内楽、吹奏楽指導など多岐に渡り活動中。洗足ニューフィルハーモニック管弦楽団団員。洗足学園大学演奏補助要員。Ensemble Joyeuxメンバー。
Concert Information
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
最新コメント
[11/01 sanafg]
[11/01 masato kusumi]
[12/08 老哲]
[12/07 さな]
[12/07 老哲]
最新トラックバック
カウンター
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny