忍者ブログ
ファゴット奏者磯崎早苗のブログです。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音楽と身体
 こんばんは
楽器はとっくに帰って来て(素晴らしい仕上がり!)毎日仕事しております。主にレッスンと練習ですが・・やっぱり楽器の状態を保つのは大事です。

今日はビゼー作曲歌劇「カルメン」を聴きながらブログを書いています!このカルメンもとっても有名ですが、全幕(全4幕)やると約3時間弱あります。だいたいの場合はカットがあったりしますので、もう少し短くなると思います。元はフランス語ですが合唱のフランス語が難しいため、日本で上演される場合はだいたいにおいて日本語上演です。結構この日本語が面白くて笑ってしまいそうになるのは秘密です。。

あらすじは長いのでこちらを参考に

有名なのは、一幕のカルメンのハバネラ(恋は野の鳥)、セギディーリャ(セビリャの砦の近くに)、二幕の闘牛士エスカミーリョのトレアドール、アルカラの竜騎兵、三幕のミカエラのアリア(何も恐れるものはない)でしょうか個人的にはミカエラのアリアがとっても綺麗でせつなくて好きです。

さて、題名の身体について。最近、こんな本を買いました。
体幹を鍛える コアトレ スタートブック (GAKKEN SPORTS BOOKS) 有吉 与志恵

以前の記事にもちょっと書いたインナーマッスル=体幹=コア(この本において)を鍛える方法がいろいろ書いてあり、とっても読みやすくていいです!この中から管楽器奏者に役立つお腹周りの筋肉についてじっくり読みながらトレーニングをしてみてます。ダイエットにも良いみたいなので(笑)

楽器をやっている皆さん、是非読んでみてください!

拍手[1回]

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 199 | 198 | 197 | 196 | 195 | 194 | 193 | 192 | 190 | 189 | 188 |
プロフィール
磯崎早苗 ファゴット
埼玉県出身。13歳よりファゴットを始める。 東京芸術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。 桐朋オーケストラ•アカデミー修了。
2007年日本ヴィラ=ロボス協会主催ヴィラ=ロボス生誕120周年記念コンサートにソリストとして出演。2008年オーケストラアンサンブル湘南とモーツァルトの協奏交響曲を共演。2009年桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員。 2015年日暮里サニーホールにおいてソロ・リサイタルを開催。
これまでに、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、大阪フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団に客演。
これまでにファゴットを塚原里江、岡崎耕治、水谷上総の各氏に師事。桐朋オーケストラ・アカデミーにて岡本正之、河村幹子、井上俊次の各氏に師事。室内楽を山岸博、三界秀実、佐久間由美子、水谷上総、渡邊健二の各氏に師事。
現在、フリーランスのファゴット奏者としてオーケストラ、室内楽、吹奏楽指導など多岐に渡り活動中。洗足ニューフィルハーモニック管弦楽団団員。洗足学園大学演奏補助要員。Ensemble Joyeuxメンバー。
Concert Information
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
最新コメント
[11/01 sanafg]
[11/01 masato kusumi]
[12/08 老哲]
[12/07 さな]
[12/07 老哲]
最新トラックバック
カウンター
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny