忍者ブログ
ファゴット奏者磯崎早苗のブログです。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レッスンへの思い
午前中はT中学校の指導。ファゴットのレッスンを一時間半やって、残りは低音セクションのレッスン。課題曲と自由曲を一通り見ました。

アウェイでセクションを見るのは初めてです。ちょっと緊張。チューバの男子がなかなかナイスなキャラクター。いい音してました。

そして午後は市高でレッスン予定。指扇から予定より早く市高に着きそうな旨を先生に電話したところ、「生徒がいない」とのこと。今日は市高は野球応援。どうやらレッスンなのに野球応援に行ってしまったらしい。

そもそも昨日が本当のレッスンの日。14時~のはずが、市高に着いても生徒がいない。レッスンがあるのを知らずに眼科に行ったとのこと。

本人に電話して、明日は野球応援だけど外で吹けないコントラバスの子たちはレッスン優先で応援に行かないことになっているからあなたも同じでいい?と確認して、15時からレッスンの約束を。

それなのに12:30開始の試合の応援に航空公園まで行ってしまい、途中で帰ってきたものの結局、市高に帰ってきたのも15:30。

さすがに怒りました。正直言って、なめてんのか?と。(怒ると怖いですよ~

泣かせました。でも、これは説教しなければいけません。

先生たちが、どんなに貴重な時間をさいて来てくださっているのか。

何度もメールや電話を先生からもらっているのに、返信しないとか。

遅れて部屋に入ってきても、笑顔。違うだろ。

私はいいよ。でも、ほかのもっともっと偉い(たとえば)先生だったら「もう見ません知りませんさようなら」で終わりだよ?

なにより自分の信頼が失われるよ。

確かに先輩でもある私は、ほかの先生より近い存在だと思うよ。それはとてもうれしい。けど、それとこれとは別問題。けじめつけなきゃ。

ここまで言ってレッスンはできません。厳しく、もう今日はなしということで。

次回は先生と相談してまた日にち決めるからと言って、やる気があるのか聞いたら、真剣な目をして返事をしていましたが。

もっと自分がレッスンを受けるということに対して、意識を高く持ってほしいのです。今日はちょっと心が鬼になりました。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 |
プロフィール
磯崎早苗 ファゴット
埼玉県出身。13歳よりファゴットを始める。 東京芸術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。 桐朋オーケストラ•アカデミー修了。
2007年日本ヴィラ=ロボス協会主催ヴィラ=ロボス生誕120周年記念コンサートにソリストとして出演。2008年オーケストラアンサンブル湘南とモーツァルトの協奏交響曲を共演。2009年桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員。 2015年日暮里サニーホールにおいてソロ・リサイタルを開催。
これまでに、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、大阪フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団に客演。
これまでにファゴットを塚原里江、岡崎耕治、水谷上総の各氏に師事。桐朋オーケストラ・アカデミーにて岡本正之、河村幹子、井上俊次の各氏に師事。室内楽を山岸博、三界秀実、佐久間由美子、水谷上総、渡邊健二の各氏に師事。
現在、フリーランスのファゴット奏者としてオーケストラ、室内楽、吹奏楽指導など多岐に渡り活動中。洗足ニューフィルハーモニック管弦楽団団員。洗足学園大学演奏補助要員。Ensemble Joyeuxメンバー。
Concert Information
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
最新コメント
[11/01 sanafg]
[11/01 masato kusumi]
[12/08 老哲]
[12/07 さな]
[12/07 老哲]
最新トラックバック
カウンター
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny